公益財団法人河村美術館は、創始者河村晴生(1924〜2010)が私財を投じ父、河村龍夫(1893〜1976)が永年に亘り蒐集したコレクションを広く社会に公開したいとの願いと、これらの散逸を防ぐ目的をもって、龍夫の生地である唐津市に佐賀県認可第一号の財団法人美術館として1990年(2014年4月公益財団法人に移行)に設立されました。
主な所蔵品としては、若干28歳8カ月で夭折した九州の生んだ天才画家 青木繁(1882〜1911)の作品を20点(内5点個人所蔵)常設展示する他、東洋美術展示室、西洋美術展示室、企画展示室とバランスのとれた多彩な収蔵を特徴としています。
年2回の特別企画展を開催するなど地域芸術の向上、発展に寄与していきたいと思います。


ホームに戻る

Copyright (C) Kawamura art museum.